見てしまった!アクシデント

車社会のアメリカでは、毎日のように車の事故がフリーウェイなどであるので、それを見るのは日常茶飯事となっていますが、ある場所で私はちょっとしたことに遭遇しました。

子供たちと一緒にモールへ行ったのですが、駐車場に車を停めて、さあモールへ行こうと思った際、ドンッという、明らかに車と車がぶつかる音を聞こえてみてみると、駐車場から出て行こうとする車が、駐車している車にぶつかったのです。

 

ですが、駐車している車には誰も乗っていませんから、そのまま逃げてしまえと思ったのでしょう。
逃げました。

これはまずいと私も思ったものの、昔の留学の失敗もよぎったので、見過ごしていたら、アメリカ人のおばあちゃんがそれを見ていて、すかさず警察に電話を入れていました。

 

当てた車のナンバーを伝えていたので、逃げられない状況になったはずです。
あまりにも的確に行動するおばあちゃんに、すごいなと思いましたし、当てられた側は助かったはずです。