投稿日:

アメリカはライセンスが好き

何においてもアメリカではライセンスを求めることが多いです。

日本でも今はありますが、たばこやお酒を買う際にはライセンス(IDもしくは運転免許証)を提示することが必要です。
それは、他の外国でもよくあることですが、アメリカでは、色々なことにライセンスを求めます。

例えば、ニューヨークに留学していたときのアメリカの家では、フロントヤードとバックヤードがありますが、フロントヤードは、基本的に何も手入れされない状態で売り出されます(新築の場合)。
それを手入れするとなると、ライセンスを持った人たちにそれを頼んで、敷地を広げてもらうとか、設計してもらわなければいけません。

増築に関しても、もちろんライセンスが必要となり、増築できるような状態であるかなどを詳しくチェックされ、パーミットを持った人に増築してもらうことが必要です。

その前にライセンスのある人に、増築できるかなどをきちんと申請してもらった上に増築パーミットを出してもらわなければいけないなど、過程が多いです。