テネシーへの短期留学

大学生の頃、テネシーに短期留学をしました。
英会話スクールでの留学ツアーで、サンタモニカカレッジに短期留学などもありました。
現地のボランティアの方の家にホームステイしながら大学に通いました。

 

大学では、色々な国からの留学生と一緒に勉強をしました。
校舎内では、母国語を話すことは禁止で、英語のみで話すというルールがありました。
最初の一週間は、はじめてのことだらけで私も興奮状態にあったので、毎日があっという間に過ぎていくほど楽しかったです。

 

しかし、疲れがたまってきた頃、早くもホームシックにかかってしまいました。
慣れないことが続いたのが原因でしたが、かなり寂しかったです。
しかしホストファミリーのママが、そんな私の様子に気付いてくれました。

 

毎日わたしの話しをゆっくりきいてくれたり、わざわざ日本のものが売っているスーパーで、お醤油を買ってきてくれたりしました。
そんなママさんのおかげで、ホームシックもあっという間に乗り越えることができました。

 

この留学体験では、本当に色々な文化に触れることができたと思います。
学校においては、アメリカの授業のやり方、ランチの取り方、友人関係の築き方など、日本との違いをたくさん体験することができました。

 

また、土日には教会での集まりにも参加させてもらいました。
色々な文化の違いも学ぶことができて、本当に留学をしてよかったなと思いました。